スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラッタ雑感

エラッタが来ましたね。

主にワンキルに使われたパーツを中心のエラッタですが、ワンキル以外にも環境に影響を与えるエラッタでしたね。
環境の調整まで込みのエラッタだったのかなーとは思います。


イメチェンとイメージチェンジはゲーム1回になり、失われる効果を使いまわせなくなったのとまさかのコストが必要に。
割とどうしようも無いカードになってしまった感じがします。

コミュニケーションも終盤引いたら辛いカードなのに1回しか撃てないEX0なので非常に使いづらくなりました。
とはいえ数々のワンキルに使われてきたカードなのでしょうがないという気もします。


イメチェンとイメージチェンジの弊害としてあやめが非常に使いづらくなり、コミュニケーションのエラッタも含めてパーミ系統のデッキは大きなダメージを受けた気がします。
完全にとばっちりを喰らう形になったわけですが、コミュはともかくイメチェンイメージチェンジはそこまで紙にすべきでも無かったのでは…

通り穴フープのエラッタは無限回復ギミック防止のためでしょうか。
通り穴フープはもともと非常に強いカードでGPfinalでも11人が使用しており使用率5位のカードです。
1ターンに1回しか起動せず、貼ったターンにも起動しなくなったのでカードパワーは大きく落ちたと思います。
ハンド1枚でゲーム中10点以上稼ぐこともあり、日の薄いDFを補っていたカードだったので影響は大きいんじゃないかと思いますね。
桜庭八重歌や赤根和美あたりは非常に使いづらくなったと思います。特に後者は本当に



環境的に大きな被害を受けたデッキは日月や月パーミ、耳年増を採用するタイプの日花あたりです。
通り穴フープのエラッタにより、耳年増を利用したいわゆるネコフープと言ったタイプのデッキは弱体化したために、これからはエポナや純粋な高速ビートにシフトしたデッキが増えるでしょう。

耳年増が弱体化して、低速なロック系統のデッキが弱くなったために結局ビートダウンデッキが環境の中心にあるのは変わらないかもしれません。

逆に耳年増が辛かった中速のビートダウンには追い風なんじゃないかとは思います。
具体的には花単とか宙が濃いビートダウンですね。



エラッタの施行は29日からなので、僕は明日フープ追悼式をしてこようと思います(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

づーやん

Author:づーやん
横浜とかにたまに出没します。
主にリセの考察や大会レポ。エロゲの話を中心に
あとり。のカードリストを作ってます。り。について何かわからないことがあったらご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。