スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VA8考察

VA8.0が明日発売ですねー。

リストをざっと見たので雑感でも。


・宮棟閑
使うデッキがいまいち想像つきにくいけれど悪くないカード。
リセも墓地アドが重視されてきたので素早くアイテムを送りながら1ドローは悪くないはず。
色的にはフラットスナークやメス絡みのデッキだと思います。他には日雪で比良賀と組んだり。
雪のアイテムを使うと考えた時に苦痛出来るのはいいことだと

・月宮あゆ
これで20あゆ体制!!!
雪のタッパーとして見るとEX1だけれど軽くて出たターンに言えます。
寝かせる対象は選べないけれど悪くないんじゃないかと。
普通に本人が2コストアグレッシブとして殴ることができますしね。

・河野初雪
新しい雪のドロソ。
男ですが、出たターンにドローすることができて不幸の種にもなります…が、どれくらいこの能力処理出来るのかな。
使うんだったら新藤千尋とかひまわり、津久葉瑶でキャラを水増ししながら使う構築になるでしょう。元チーフもいいですね。

結局使い勝手に関してはエリスと同じような気がしますが…もうちょっと使いやすいのかなあ

・小坂井綾
ブーストして出る4/2/2でペナ相手2点。
ついでに1ハンドで相手を1体除去するおまけ付き。
スペック、能力のどれを見ても強いキャラだとは思います。中津静流とか目じゃない。
まあ静流は初手に安定して出せるキャラなのが優秀なんですが
ブースト前提なのが難しくて、ちょっと除去タイミングが相手に依存していますけれどマーリンや七里の互換と考えるとその中では一番強いような気も。

雪のブーストはあゆから一気に並べられるので使いやすいとは思います。ただその場合は本人がEX2を要求し続けるのが少しネック。

・天野美汐
基本能力取得に対するメタ。
フープを封殺したり、三田村が止まったり。
香姫はタイミング的に止まらないのがちょっと残念。つるぺったんとかも止まりますね。
こうやって書くと日ばっかりですが…

・二木佳奈多
基本能力宣言メタ。
バーンが強制ですが結構刺さるんじゃないかなって思います。フープとかも止まりますし
相変わらずのスペックも割と強い。
強制なのがどこまで響くかわかりませんが…

・あずま夜
ついに登場した月待望のエリアメタ。
強いかどうかはともかく月がエリアに触れる手段は貴重なはず。

・能美クドリャフカ
新たなるクド。奪取と転校生、一大決心に対するメタカードですね。
自分の殴った後のキャラを動かして詰めに使ったりすることも。
後はスペックがいままでで一番強くついにステップ[0]になりました。

・玉樹桜
サイドステップ、デキボ、ペナドローを持った2/2/2
隣のキャラのSPだけ実質本人のAPが上がるので止まらない実質的には突破力の高い3/2/2サイドステップペナドローみたいな使い勝手でしょう。
ウィニー的な観点のスペックキャラとして見れば破格だとは思います。
花のスペックキャラと言えばロロットが他にいますが、ちょっと方向性が違いますね。ロロットはスペックキャラというよりは軽いキャラか。
ローレルすることも出来て、その場合はサイドステップが本当に強い。

・天王寺瑚太郎
作品系キャラにしてはやたら強いw
ブーストを使えば簡単に2ハンドになり、1ハンドで出ることも少なくない3/3/2
能力で得た基本能力は失わない上に重複するので、ルチアあたりを除外して行けば最初に殴った時にすでに6点
なんだか共感したくなってきますね。本人が星コストなのでどんな色にも入れられるでしょう。
割と真面目にデッキを組んでみたくなるカード

・来ヶ谷唯湖
強い敵弾速斬。
本人のスペックが4コスト4/3/2で動けないというちょっと微妙なところはありますがバトル中断に対するメタですね。
宣言型じゃないのでネコナイトに対して非常に強いのが良いですね。
他にはチュチュ、アイギスあたりに強い。
能力自体は宙の求めたいたカードだとは思います。強制な上に持ち主を参照していないので色々悪いことをしたり、されたりする可能性も

・コノハサクヤ
人形スペックでありながらブーストを持つキャラ。
リーティア人形+ブーストなら1ハンド!
強烈な除去耐性を持っているものの、所詮は動けないファッティなのですがファッティに対して除去でしか対処出来ない相手には非常に強そうに見えます。
これも持ち主参照してないので悪いことが出来たり…?パッと思いつくのは相手にバットを貼ることぐらいですが。

・坂上智代
ブーストありとはいえEX1の6コストという相変わらずの重いカード。
6/3/2ダッシュステップボーナス2点と十分なスペックですね。
能力は味方キャラをアンタップするペナルティを得るというもの。
2回くらい言って殴ってモデルなり血の十字なりで消すと強そう。
一番アンタップしたい本人がそのタイミングにいないのはちょっと残念なところですが。

大味なキャラな気もするけどちょっと使ってみたいカード

・花弁の騎士
宙のタイミングが限定された蘇生。
一方を取るタイミングで使うんでしょうが、このカードの真価はかなかの枚数が増えることだと思います。
かなか自体が相手ターン中に登場すると非常に強く、タイミング的にも殴って来たキャラのDPを0にして相手を落とせる。
本当に中央DFを殴りたくないですね。地味に対象を取ってないので小林唯月に強く、焼却されてもコストに切ったキャラを登場できます。
森羅がいるので奇数キャラならハンド消費が変わらないのも良い所でしょう。

・藤川瑠奈
文句無しに強いカード。
流石にどのデッキにも基本能力2つぐらいは持ってるキャラがいるので喋って2点ぐらいは入るでしょう。
ミラーで本当に強烈なカードでリア・ベルリオーズを除外して6点入れた後にペナドロー2つ持って部長さんなりモデルなりしてくるわけで…
普通に使ってもバーンしながら適当なキャラのペナドローを持って消えていくだけで強いと思います。
久しぶりに3コストで強いカードが出たのでまたおみやげ(というか琴羽)使おうかな

・久保完
全部揃えて12点!
基本的には全員日の3/1で、ペナルティでお互いをサーチすることができて、他の子の能力も実用範囲内だとは思うのでワンチャンあると思う
ゲーム1なんで悪用は出来ないですけれど、面白いデッキが組めそうですね

・棗恭介
御堂正樹に近いですが、リトバスはカードプールが流石に広いw
沙耶、姉御あたりを並べてイメチェンからショットするリトバスファンデッキ!
スポンサーサイト

なぜ慎二は許されず、あゆは許されたのか

TM2.0の間桐慎二にエラッタが来ましたね。
東京フェスタ3日前であり、GP3rdも後10日といった状況でのエラッタです。
このタイミングのエラッタはぶちゅぶちゅさんを思い出しますね。

ぶちゅぶちゅさんよりは使用者の数的な意味で被害者は少ないと思ってますが。


さて、この間桐慎二というカード。前回の東京フェスタで優勝し、一躍脚光を浴びたカードであり非常に強いカードです。
しかし、間違いなく環境を形成しトップメタの一つとなっているカードではあると思っていますが、エラッタされる程のパワーがあったかというと微妙なところだと僕自身は思っています。
単純に回復が厚いデッキは苦手ですし、恵美・ななこといった強烈なメタカードも環境に存在しています。
あくまで環境に存在する強いデッキの一つといった位置づけだったと自分は思っています。

なのに何故エラッタされたかというと、それはやはりルール変更による弊害でしょう。
同名制限が無くなり、別番号のカードなら同名カードでもデッキに積むことが出来る。というルール変更によって間桐慎二は最大4点から実質最大で16点与えるカードへと大きく変わりました。
それがシルバーブリッツの意図していたカードの動きと大きく違ったためにエラッタされたのでは無いのでしょうか。


さて、このルール変更により大きな影響を受けたカードとしてもう一つVA2.0の月宮あゆというカードがあります。
このカードは同名カードをサーチする効果を持っており、ルール変更によって最大3枚のところが最大15枚ものカードを手札に加える効果へと変貌しました。

前々回のフェスタである大阪フェスタでは、ゆきおさんがこのカードを主軸としたデッキを使い入賞しており、十分なパワーがあるデッキとしてすでに知られています。

なのに何故間桐慎二はエラッタされ、月宮あゆはエラッタされなかったのか。その理由はルール変更により間桐慎二の効果がシルバーブリッツの考えるリセのゲームデザインにそぐわないものになってしまったからだと思っています。

リセというゲームは基本的にアクションを起こすためにはハンドからコストを支払うことが前提となっています。
だからこそ、間桐慎二を始めとしたハンドを消費せずアクションを起こせる所謂落ち物というカードは基本的に引いた場合、基本的にはコストとして支払うことしか出来ないというリスクを背負ったデザインとなっています。

TM3.0、TM4.0の間桐慎二は明らかに試合に影響を与えるレベルで強力なカードです。実際に日星慎二と対戦した時、TM3.0慎二やTM4.0慎二の効果でゲームが決まる試合も数多く存在します。
つまりTM2.0の慎二はこれらのそのままで十分強力なカードに擬似的に落ち物という効果を付与し、引いてしまったとしても強い落ち物というカードを生み出すことになります。


素引きした時のリスクという問題を背負う必要の無い落ち物というカードがシルバーブリッツの考えるリセのゲームデザインにそぐわないために間桐慎二はエラッタされた。
それが僕の考える間桐慎二のみエラッタされた理由だと思っています。

Lump of Suger2.0 考察

こんにちは。所用によりしばらく更新が途切れていました…
また更新再開しようと思います。


GP1st前最後の弾ということで期待がかかるランプ2.0ですね。
深夜に考察会をしてみました。

メンバーは513さん、緋色さん、ヒロさんという面子でお送りします。






続きを読む

テーマ : lycee
ジャンル : ゲーム

オーガスト1.0考察

途中まで書いてたら消えた。低まる


・リースリット・ノエル
しゃべるだけで2点回復は破格。
ちょうど1.0のフィアッカがアイテムサーチなのでコンバ前といてはこちらが優秀でしょう。雪の回復は価値があるはず
アイテムを巻き込まないのも評価出来るところ。コンバ前に喋ってコンバするだけでもお得だと思います。
しかしまあ贅沢だけどそろそろペナ1ドローくらい(
せめて今弾の苦痛考えてペナ消して欲しかった…デメリットペナとか久しぶり

・エリス・フローラリア(治療)
回復版レイン。回復なのが雪のとっては大きいですね
ただレインに比べると圧倒的にスペックが低いので出しづらいビジョンはいくつかありそうで。
DP2のパンチャーはなかなか苦しいところがありますね

・エリス・フローラリア(娼婦街の医者)
ペナドロー付与。
雪についに登場した出たターンから言えて寝ないドロソ。
ペナドローを発動させるのは非常に楽なはずです。元チーフにつけるのが手っ取り早いはず
伊吹、オーリガ、辰子など自キャラを消す手段は簡単にあるので発動には困らないはずです。
こっちも上と同じスペックなのにドロソだから許せてしまう不思議…

・アイリス
ペナルティ持ちキャラは相手も場から消そうとする動きをしてくるので言ってることはかなり強いと思います。
往復言えるビジョンもありそうで出されると結構嫌かと。
しかしスペックの低さがどうにも限界ですね。せめてSP2があればまだ…

・紅瀬桐葉
手札入れ替え。銀符の紫に近いw
手札を2枚も入れ替えるので手札の質を向上させることは結構出来るはず。
事故回避として強く、目に見えないアドを稼げると思います。
デッキトップに置く効果が落ち物とかなりシナジーして、デッキ下に置くので千果とのシナジーも見込めますね。

・フィアッカ・マルグリット
縛りは結構きついものの2ハンドの除去。千果ともシナジーします。ループしても二回だけど
相手ターン中なのでとりあえず殴ってきたパンチャーしか除去出来ない。
ここから殴られるのは見えてるのでサポ強要させたあとに吹き飛ばしたいですね。
適当に喋っても2ハンド除去で悪くないと思います。単純にリースが強いしね。

・チェス、散歩
雪月の毒電波。喝!!!!!!!のが近いかも
両方初手に撃てませんが…
チェスは詰めとかにも使えますが自分のキャラも動かさないと行けない上に自キャラ対象なので対応除去に非常に弱いのが欠点ですね。
散歩は相手がキャラを選ぶものの縛りが緩いのがいいと思います。相手に利用される可能性も否めませんが

・暴走自転車
マジギレに近いイベント。タップであることが破棄より強い場面はあるはずで破棄するキャラには制限が無いです。
軽いキャラから撃てばかなりの仕事をするカードだと思います。中央AFの世界0から撃つと強そうなんですが

・激辛そば
撃つ対象としては1/2になると思いますが1/2は大抵1/2/3なのが悩みどころ。
メタ対象としてはフィリ、袁術、鈴緒、村田千果、神楽坂、カリーナ、陽菜あたりでしょうか。
刺さらないデッキ自体はいないはずで、初手の村田千果に対処出来る数少いカードでもあります。
狭い範囲のメタカードですが刺したらハンドアドは取れるはず。実際には積みづらいと思いますがノーコストなのでtも可能です

・苦痛
強力な除去アイテム。ペナルティ除去のため、割り込めずに除去メタに強いことは伊吹が証明してくれています。
ペナを付けるキャラとしては自分で消えられるオーリガが筆頭で他には部外者、うた、辰子、十八あたりになるかと。カゲナシに付けれないのが残念なところ
その時に無ければいいのでヤンデルを出された場合は誰にでも付けることが出来ます。リースに付けてフィアッカにコンバとか理想ですね。
他には袁術でしょうか。袁術にペナ消された元チーフに付けるとかも出来ますね。
条件は濃いものの(ほぼ)雪単専用の軽い除去は待ち望んでいたカードのはず。


・コレット・アナスタシア(盲目の聖女)
イベントカウンター。ついに2ハンドになりました。
未来と違って宣言型ではあるものの、大抵のイベントを等価以上で打ち消せるのが強み。
先置きのメタキャラですがスペックが高いのもいいところですね。
月単やゲムセで蓋をする意味で強いと思います。逆にゲムセが置かれると苦しそうですが

・コレット・アナスタシア(売り子)
自由なタイミングでアイテムを貼り付けられる…バットを貼れということでしょうか。
地味にバーンがいやらしそうでアイテムを多く貼るデッキだと強いかもしれません


・東儀白
リースと違ってこちらが強く見えないのは間違いなく柊五郎のせいw
まあしゃべるだけで2点が弱いわけもなく、左右AFに出る上に男メタにかからないのは強いはず。
柊五郎と違って花コスト要求が少ないのでハーモニカと積んで3色とかの回復要員になるのかと思います。
実際に殲滅系のデッキや引きこもるデッキではかなりの強さがあるんではないかと。
こちらは回復でエリアを巻き込む可能性があることに注意を。

・ユースティア・アストレア(羽化病)
相手ターンもサポーター出来る可能性を考えたら存外悪くない気がしてきますよね。
お風呂程の即効性は無いものの守りでただでサポーターを言えるのは強烈。
1コストなのもいいところだと思います。タッチしやすいですしね

・ユースティア・アストレア(浄化)
守り専用の真壁。アグレッシブを持ってるキャラは殴れます。美化委員会の仕事が増えるね。
実際は本人のスペックがどう影響するのか分からないところ。
日花でジェシカ込みで殴ってるとか?チンジャオ撃ったほうが手っ取り早そうですが…

・シンシア・マルグリット(ターミナル)
流石に書いてあることが強いw
脱走、たぬき寝入りを内蔵したパンチャーです。移動能力は自由人やナツミキャメロンを彷彿させますね。
日花EX2がとにかく強いはず。
花拘束は濃いですが、むしろ花コストの消費先が微妙という問題を解決することが出来ます。
まだまだ突っ込みの時代ですかね…これから沢山見ることになるでしょう。


・ガウ・ルゲイラ
DP4を吹っ飛ばす。テレサとかオススメです。
良く見るのは神奈、ユメドリ、テレサ/シスヘルあたりでしょうか。もしかしたら桐葉とかも見るようになるかもしれませんね。
ヤンデルを除去出来ないのは嫌がらせにしか見えないけれどw
自分のキャラも飛ばせるので詰めにも使える反面、強制なので登場対応で相手が消えると自分のキャラが消えることには注意を

・リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ(王女)
余ったハンドの還元先としては中々いいはずなんだけれども本人のスペックが弱すぎますね。
ラスト1ターン前に出すべきなんだけれどもその見極めとか。こいつ出して懸命握ればいいのか。
実際に通るとしたらかなりのアドバンテージを生み出せますね。


・遠山翠(理想の人)
とりあえず安心の4点アグレで動ける。ダッシュを得られるのは非常にいいですね。
実際に翠は全配置が強力な事が多々あるのでそういう意味でダッシュを得られるのはとても良いかと

・遠山翠(遠山翠流すいとんの術)
システム要素のあるアグレ。
3/1アグレでありつつあーちゃんのような動きが出来ます。
実際に日コスト要求が辛いビジョンはあるのでナリカ等のほうが使いやすい可能性はありますが。

・悠木かなで
本人がいると風紀シールがただになります。
普通に使ってもそれなりのスペックですが左AFに出ないのは非常に痛いw
風紀シールを普通に使うと風紀シールがあまり盤面に残らないのは残念ですね。
しっかりと2,3枚風紀シールを貼れればかなり強い動きは出来ますが日のサーチ性の低さが問題なところ

・風紀シール
相手が世界0を落としてこないことを考えると強力なのではないでしょうか。
1ハンド3点バーンは強いはず。観鈴や袁術等、チャンプしやすいキャラも日には多いですしね。
デメリットアイテムメタにも使えます。
ただ最近は相手のキャラをあまり落とさずに詰めてくる動きも多々見られるので存外腐る可能性はありますが。

・最終秘密兵器ネコナイト
バトル中断エリア。除外されないので回収からループ出来ます。
マーメイドにも対応してるのはいいですね。
耳年増あーちゃんを使った封鎖等が考えられますが、1枚程度だと別の列から綺麗に殴られそうな予感もします。
バトル中断系能力の常ですがヒイラギカエデには非常に弱いので気をつけましょう





わかりやすく強いカードがシンシアだけで値段が恐ろしいことになってますが、後々デッキに入ったりデッキを組まれたりするカードが出てきそうですね。
とりあえずシンシアがNP込みで高騰しすぎてて怖いです

テーマ : lycee
ジャンル : ゲーム

一生懸命とは

またも大会に出てない系リセラーのづーやんです。

チーム戦に向けて新しいデッキを組んでみたり、リセ自体はそれなりにしてるのですが…


福岡フェスタも終わりましたが時代はまさに宙環境。
圧倒的なビート環境で宙が強いなら、宙の対ビート最終兵器の一生懸命は当然のように積まれるはず。


そう考えて4積みしてたんですが、実はそうでも無い気がするんですよね。
一生懸命はラストターンに握っていないといけないカードで、中盤以降からずっと握っているカードです。

しかし一生懸命を握るということは自分が水無月空を出せないということです。
あれだけのパワーカードを出す事ができない。
またこれだけ宙一色だと、初手から握っていても相手の水無月空でボトムに送られることは間違いないです。
ボトムを覚えてキャッチしにいくのは当然なのですが、自分の都合よく引けるわけでも無いですしね。


実際に4積みしたところでラストターンに握れない懸命に果たして意味はあるのでしょうか?
とはいえ実際に澪がいなかった場合の花や日には懸命は非常に強力ですし、結局懸命撃たれると厳しいなーという状況は往々にしてあるのですが

テーマ : lycee
ジャンル : ゲーム

プロフィール

づーやん

Author:づーやん
横浜とかにたまに出没します。
主にリセの考察や大会レポ。エロゲの話を中心に
あとり。のカードリストを作ってます。り。について何かわからないことがあったらご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。