スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラッタ雑感

エラッタが来ましたね。

主にワンキルに使われたパーツを中心のエラッタですが、ワンキル以外にも環境に影響を与えるエラッタでしたね。
環境の調整まで込みのエラッタだったのかなーとは思います。


イメチェンとイメージチェンジはゲーム1回になり、失われる効果を使いまわせなくなったのとまさかのコストが必要に。
割とどうしようも無いカードになってしまった感じがします。

コミュニケーションも終盤引いたら辛いカードなのに1回しか撃てないEX0なので非常に使いづらくなりました。
とはいえ数々のワンキルに使われてきたカードなのでしょうがないという気もします。


イメチェンとイメージチェンジの弊害としてあやめが非常に使いづらくなり、コミュニケーションのエラッタも含めてパーミ系統のデッキは大きなダメージを受けた気がします。
完全にとばっちりを喰らう形になったわけですが、コミュはともかくイメチェンイメージチェンジはそこまで紙にすべきでも無かったのでは…

通り穴フープのエラッタは無限回復ギミック防止のためでしょうか。
通り穴フープはもともと非常に強いカードでGPfinalでも11人が使用しており使用率5位のカードです。
1ターンに1回しか起動せず、貼ったターンにも起動しなくなったのでカードパワーは大きく落ちたと思います。
ハンド1枚でゲーム中10点以上稼ぐこともあり、日の薄いDFを補っていたカードだったので影響は大きいんじゃないかと思いますね。
桜庭八重歌や赤根和美あたりは非常に使いづらくなったと思います。特に後者は本当に



環境的に大きな被害を受けたデッキは日月や月パーミ、耳年増を採用するタイプの日花あたりです。
通り穴フープのエラッタにより、耳年増を利用したいわゆるネコフープと言ったタイプのデッキは弱体化したために、これからはエポナや純粋な高速ビートにシフトしたデッキが増えるでしょう。

耳年増が弱体化して、低速なロック系統のデッキが弱くなったために結局ビートダウンデッキが環境の中心にあるのは変わらないかもしれません。

逆に耳年増が辛かった中速のビートダウンには追い風なんじゃないかとは思います。
具体的には花単とか宙が濃いビートダウンですね。



エラッタの施行は29日からなので、僕は明日フープ追悼式をしてこようと思います(´・ω・`)
スポンサーサイト

今年のまとめ

お久しぶりです。zuyanです。

misakieがそれなりにキチ勢ブログの方を更新していたりして、こっちの方で書くネタが無かったり。

そういえば先週の水曜にゲマで定期に出たのでレポでも

使用デッキ:花単ウィニー
一回戦:日雪 ✕
マリカスからトウカ、カンナみたいなスタート。
相手はメスと耳年増みたいなスタート。
お風呂から一気にハンドアドを取って、次のターンにマリカスを脱走して小林を釣って来ようと思ったら3点パンチで小林落ちる。
序盤に打点が欲しくて無理やり脱走を使っちゃったせいでAFの知由を最後まで消せず、ネコナイト越しに細い打点を入れ続けて戦うも、らびかるてまりんとあーちゃんのステップ、他人との交流で焼かれて行って負け。

あまりにもデッキに対する理解度が低かったですね…


さて、今年一年も終わりですね。せっかくですし今年一年の僕自身のまとめでもしようかと思います。

1月
去年の12月がちょうど上位由貴でいっぱい大会に出てたのですが、研究などで忙しくあまりリセは出来てなかったり。
この時期は先月同様におみやげ日花を使ってました。

2月
ベルナルドさんが広島でチューアを使って優勝してたので即発されてドロソ満載の3色チューアを組んでみたり。
就活とかあってほとんどリセは出来なかったんですが、一回地元のGP予選に出て、その時にそのデッキを無くしました(´・ω・`)
三種の神器にチュチュNP、チューアK×4、村田千果、お風呂、シンシアまで積んでたデッキで一気に資産が無くなって半引退に

3月~4月
そのまま就活もあり、完全にリセに触れない日々。
どちらかというとモバゲーに全力でした

5月
えんぴつ杯に参加。一応お風呂以外の日花のパーツとゲムセが残ってたのでお風呂を買って参加しました。
ランダムで513さんとFさんと一緒になり、Fさんに日花を貸してゲムセで参加。
久々のリセだったけれど個人2-1とかだったかな。

6月
まあ特に変わらずにスルー(´・ω・`)

7月
エラッタが出て相対的に資産が回復?し、院試も終わったので久々にフェスタに参加。
そのまま日花おみやげを使いました。
一戦目に指揮のテキストを勘違いして負けて、二戦目に双海がいるのにハンド5枚でターンを返すなどブランクとかそういう問題ではないミスをしてましたがフェスタ自体は4-2と一応勝ち越し。
このあたりから復帰したり

8月
シンシア持ってなくて欲しかったので大会に精力的に出たり。
おみやげ日花から花日にシフトしたデッキを使ってました。当時流行のネコフープ
シンシア3枚取ってそれなりに満足

9月~10月
真剣にリセしてた時期です。
仙台フェスタ後ぐらいに宙花日アイテムビートをプロキシ込みで組み、結構感触が良くてしばらく使ってました。
フラットスナークが登場して雪単を組んだり、宙花日を花日宙にしたり色々思考錯誤を。
10月のフェスタは結局9月に最初に組んだデッキに近い、宙花日のビートダウンで出ました。
平賀+リーティアでアドバンテージを押し付けて、魔弾とイチャラブから強引に捲るタイプのデッキで昔の宙絡みに近いパワーを出せるデッキではあったと思いますがキャラ外の多さとドローソースの少なさからどうしても事故が問題で解体

11月
雪単を使ってたころ、フラットスナークのカードパワーを知ったのでそれを中心にしたデッキを組もうと考え日雪を作成。
当初はエセルやヒイラギカエデが入ってたりしましたが、色々改良を重ねて今の形になりました。
他にもあゆ雪単や日単慎二等も組んでみたりしましたが、あゆ雪単は初手近辺の依存度が高くてやめ、慎二はエラッタされ、GP3rdには日雪を持って行く事に。
それなりに自信のあるデッキだったんですが結果は3-3と奮わず(´・ω・`)

12月
感謝祭のチーム戦はGP3rdのあるじさんのコピーデッキで望みましたが一回戦で優勝チームに綺麗に4タテw
その後はバトラで白咲ヤンキースを使って遊んでました。
女子力が登場したので懐かしのおみやげ日花をまた持ちだしてみたり



この一年はこんな感じでしたね。リセに触れてない時間も長かったですが、来年もまた頑張って行きたいです

12/3

久々の大会レポ。カトレア欲しいねん…

アメニティドリーム町田定期
使用デッキ:日花おみやげ

・一回戦 宙雪 ○
先攻取って中央AF琴羽から左AFにおみやげ貼ってリア。中央DFお風呂と理想的な動き。
リアアタック対応で爆破。サイドステップできません^^
コストに切ってた知由と観鈴を回収すべくモデル。無事両方帰ってくる。
観鈴出したら子住唯を引けたので子住唯で殴ってエンド。

返しがオカルト屋と才野原。
琴羽サイドステップから知由追加してアタック。更に中央AFに再度リア登場。

才野原でオカルト屋サクっても相手ハンド弱いらしい。かなか出てきてリア消されて4点通る。

返しに2列殴ってリア跡地に藤川瑠奈。千夏女子力たけえ!ついでに焼却撃ったら投了貰った

・二回戦 花日エポナ ○
先攻取って中央AF琴羽から左AFにおみやげ貼ってヒイラギカエデ。右AFにジャンプしてエンド。
返しがハーモニカ。エポナ指定からカエデの対面で都古、知由。中央DFに倉橋佐祐理、中央AFに神奈からエポナまで。
お風呂追加してカエデ殴ったら対応で知由から遭遇。琴羽は通るのでアタック。
あーちゃん追加して2点バーン体制をつけて都古対面に袁術追加してエンド。
都古殴ってきたので袁術でキャッチ。お風呂3回喋ってサポート。能力言ってくる。
神奈に4点殴られてエンド。
次のターンにこちらも知由追加。あーちゃんから殴ったらエポナ落としたくないのかサポーター言ってくれる。
そのまま琴羽も殴ってモデルからリア追加して、都古対面に袁術おかわりしてエンド。

カエデ対面に観鈴出てきて都古殴ってまたキャッチサポートしたら能力。
神奈を通してフェイリス。登場対応で嫌がらせの天才。正直1点しか得しないから通してSP減らしたほうが良かった(´・ω・`)

ハンドは結構あるのでカエデの後ろにフロアチーフ追加して殴る。佐祐理がサポーター言わずにサポートしてきたのでサポートして落とす。
あーちゃんも殴ったらエポナキャッチされて縦サポート。チンジャオ無さそうだったし、返しに20点は詰められないだろうと思って知由サポートしてエポナ落とす。
フロアチーフでカエデ起こして、4点追加しリア殴ってエンド。
相手の返しが都古とフェイリス殴ったあとにフェイリスモデルから三田村で8点追加。
更に三田村モデルして不可抗力が戻る。
あーちゃん対面にサチコ追加されてエンド。
実はハンドに詰め手段無くてどうしようかなあって思ってたけどトップドローで夏川と藤川瑠奈引いて勝ち。



カトレア1枚目ゲット。まあ製品でもいいんですけどね。これを機に揃えたいね

VA8考察

VA8.0が明日発売ですねー。

リストをざっと見たので雑感でも。


・宮棟閑
使うデッキがいまいち想像つきにくいけれど悪くないカード。
リセも墓地アドが重視されてきたので素早くアイテムを送りながら1ドローは悪くないはず。
色的にはフラットスナークやメス絡みのデッキだと思います。他には日雪で比良賀と組んだり。
雪のアイテムを使うと考えた時に苦痛出来るのはいいことだと

・月宮あゆ
これで20あゆ体制!!!
雪のタッパーとして見るとEX1だけれど軽くて出たターンに言えます。
寝かせる対象は選べないけれど悪くないんじゃないかと。
普通に本人が2コストアグレッシブとして殴ることができますしね。

・河野初雪
新しい雪のドロソ。
男ですが、出たターンにドローすることができて不幸の種にもなります…が、どれくらいこの能力処理出来るのかな。
使うんだったら新藤千尋とかひまわり、津久葉瑶でキャラを水増ししながら使う構築になるでしょう。元チーフもいいですね。

結局使い勝手に関してはエリスと同じような気がしますが…もうちょっと使いやすいのかなあ

・小坂井綾
ブーストして出る4/2/2でペナ相手2点。
ついでに1ハンドで相手を1体除去するおまけ付き。
スペック、能力のどれを見ても強いキャラだとは思います。中津静流とか目じゃない。
まあ静流は初手に安定して出せるキャラなのが優秀なんですが
ブースト前提なのが難しくて、ちょっと除去タイミングが相手に依存していますけれどマーリンや七里の互換と考えるとその中では一番強いような気も。

雪のブーストはあゆから一気に並べられるので使いやすいとは思います。ただその場合は本人がEX2を要求し続けるのが少しネック。

・天野美汐
基本能力取得に対するメタ。
フープを封殺したり、三田村が止まったり。
香姫はタイミング的に止まらないのがちょっと残念。つるぺったんとかも止まりますね。
こうやって書くと日ばっかりですが…

・二木佳奈多
基本能力宣言メタ。
バーンが強制ですが結構刺さるんじゃないかなって思います。フープとかも止まりますし
相変わらずのスペックも割と強い。
強制なのがどこまで響くかわかりませんが…

・あずま夜
ついに登場した月待望のエリアメタ。
強いかどうかはともかく月がエリアに触れる手段は貴重なはず。

・能美クドリャフカ
新たなるクド。奪取と転校生、一大決心に対するメタカードですね。
自分の殴った後のキャラを動かして詰めに使ったりすることも。
後はスペックがいままでで一番強くついにステップ[0]になりました。

・玉樹桜
サイドステップ、デキボ、ペナドローを持った2/2/2
隣のキャラのSPだけ実質本人のAPが上がるので止まらない実質的には突破力の高い3/2/2サイドステップペナドローみたいな使い勝手でしょう。
ウィニー的な観点のスペックキャラとして見れば破格だとは思います。
花のスペックキャラと言えばロロットが他にいますが、ちょっと方向性が違いますね。ロロットはスペックキャラというよりは軽いキャラか。
ローレルすることも出来て、その場合はサイドステップが本当に強い。

・天王寺瑚太郎
作品系キャラにしてはやたら強いw
ブーストを使えば簡単に2ハンドになり、1ハンドで出ることも少なくない3/3/2
能力で得た基本能力は失わない上に重複するので、ルチアあたりを除外して行けば最初に殴った時にすでに6点
なんだか共感したくなってきますね。本人が星コストなのでどんな色にも入れられるでしょう。
割と真面目にデッキを組んでみたくなるカード

・来ヶ谷唯湖
強い敵弾速斬。
本人のスペックが4コスト4/3/2で動けないというちょっと微妙なところはありますがバトル中断に対するメタですね。
宣言型じゃないのでネコナイトに対して非常に強いのが良いですね。
他にはチュチュ、アイギスあたりに強い。
能力自体は宙の求めたいたカードだとは思います。強制な上に持ち主を参照していないので色々悪いことをしたり、されたりする可能性も

・コノハサクヤ
人形スペックでありながらブーストを持つキャラ。
リーティア人形+ブーストなら1ハンド!
強烈な除去耐性を持っているものの、所詮は動けないファッティなのですがファッティに対して除去でしか対処出来ない相手には非常に強そうに見えます。
これも持ち主参照してないので悪いことが出来たり…?パッと思いつくのは相手にバットを貼ることぐらいですが。

・坂上智代
ブーストありとはいえEX1の6コストという相変わらずの重いカード。
6/3/2ダッシュステップボーナス2点と十分なスペックですね。
能力は味方キャラをアンタップするペナルティを得るというもの。
2回くらい言って殴ってモデルなり血の十字なりで消すと強そう。
一番アンタップしたい本人がそのタイミングにいないのはちょっと残念なところですが。

大味なキャラな気もするけどちょっと使ってみたいカード

・花弁の騎士
宙のタイミングが限定された蘇生。
一方を取るタイミングで使うんでしょうが、このカードの真価はかなかの枚数が増えることだと思います。
かなか自体が相手ターン中に登場すると非常に強く、タイミング的にも殴って来たキャラのDPを0にして相手を落とせる。
本当に中央DFを殴りたくないですね。地味に対象を取ってないので小林唯月に強く、焼却されてもコストに切ったキャラを登場できます。
森羅がいるので奇数キャラならハンド消費が変わらないのも良い所でしょう。

・藤川瑠奈
文句無しに強いカード。
流石にどのデッキにも基本能力2つぐらいは持ってるキャラがいるので喋って2点ぐらいは入るでしょう。
ミラーで本当に強烈なカードでリア・ベルリオーズを除外して6点入れた後にペナドロー2つ持って部長さんなりモデルなりしてくるわけで…
普通に使ってもバーンしながら適当なキャラのペナドローを持って消えていくだけで強いと思います。
久しぶりに3コストで強いカードが出たのでまたおみやげ(というか琴羽)使おうかな

・久保完
全部揃えて12点!
基本的には全員日の3/1で、ペナルティでお互いをサーチすることができて、他の子の能力も実用範囲内だとは思うのでワンチャンあると思う
ゲーム1なんで悪用は出来ないですけれど、面白いデッキが組めそうですね

・棗恭介
御堂正樹に近いですが、リトバスはカードプールが流石に広いw
沙耶、姉御あたりを並べてイメチェンからショットするリトバスファンデッキ!

GP3rd

お久しぶりです。づーやんです。

GP3rd行って来ました!
前の東京フェスタの後、あゆを搭載した雪単を使っていたのですがちょうどこの前の記事を書いたあたりで使う気がなくなりました(´・ω・`)

1,2ターン目の段階でどうしようもない負けをし得るのがちょっと許せなかったんですよね。


その後は慎二を使うつもりだったんですがエラッタ。
結局手元にはちょっと前から組んでた日雪があってそれを使うことにしました。

このデッキ自体はしぐなりあ生放送で一度使ったデッキなのですが、結構自信があったデッキで無理なデッキも少なく、わからん殺しも狙えるかなーと思ってたり。

デッキのスタート地点はプロイ・フラットスナークのカードパワーを活かしたい。というところから始まり、バットと通り穴フープが相性が良いと考えたので日と組ませることに。

日は比良賀という強力なアイテムサポートがあり、修行吹き矢と言った強力なシナジーもあります。

宙日を見ていて日の小型ドロソだけである程度デッキを回せることは分かっていたのでそれをベースにデッキを組んで、余った枠でコントロール耐性を付けました。

3rdまでに無駄に宣伝することは無いかーって思って大会に出てもレポを書けなかったり(´・ω・`)

まあ結果は3-3で勝った試合がオーバーキル気味な引きをしていたのに対し、負けた試合はじゃんけん負けから相手の強い動きを捌ききれなかった感じです。


結局3-3という結果でしたが、デッキ選択自体はそこまで間違って無かったと思ってます。
一応結果とレポートはキチブログの方に上げてあります。

レシピと解説
http://kichitei.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

レポ
http://kichitei.blog.fc2.com/blog-entry-99.html


まあGP3rdも終わったことですし、しばらくは好きなデッキでも使いますかね。

ところで来月の定期上位がカトレアって聞いたのですが。
つまり、LAEには…

まあ勝てばいいでしょう(´・ω・`)これで宙復帰を目指す




後この前秋葉原に砕破さんという北海道の方が来ていて、リセをする機会があったんですがニコニコで見ました!と言われてびっくりしました。

どうやらキチ勢blog対関西勢blog対抗戦の企画の動画を見てくれたらしく、その時の花エリアを参考にしました!って言われて嬉しかったですね。
そう言われると動画を撮ってよかったって思いますね。

しぐなりあの方でもまた動画を撮るかもしれません。今度こそは真面目な奴を…


プロフィール

づーやん

Author:づーやん
横浜とかにたまに出没します。
主にリセの考察や大会レポ。エロゲの話を中心に
あとり。のカードリストを作ってます。り。について何かわからないことがあったらご連絡ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

twitter
    follow me on Twitter
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。